Mon.07.04.08 ムッキーッ

ウソひとつつけずに4月1日は過ぎ、早くも7日になってしまいましたね。
ついにニッパチ効果も期限切れとなり、明日から本格稼動いたしますアタクシです。

ヒマなうちにすべきだったことのうち数パーセントもできたかどうかという体たらくは、いつもながらのことではありますが。
まぁ、せっかくなので少し本を読んでいたんですよ。
動物関連の一般向け翻訳もの。
同業者のよしみであえて書名は出しませんがね…。
これが、また何と申しましょうか…。

校閲入れてくださいっっ(怒!泣!)。

ほとんど数ページごとに「ヘンな日本語」とか「明らかな誤植」にぶち当たるわけですよ!!
せっかく興味深い内容なのに、集中できないじゃないですかっっ!
っつか、2千円以上もした本がコレって…?
著者も翻訳者も学者ってことを考えると、おもしろい文章を期待するのが無理なのは、まぁ、わかりますよ。
(それでも、フォーグル先生や小暮規夫先生は、ライター顔負けのユーモアあふれる文章をお書きになってますけどね)。
それはまぁ、しょうがない。
だがしかしですよ、論理的な話で、文法的におかしかったりすると、もう論理もへったくれもないじゃないですか!?

せめて校正だけはしっかりしてくださいよ。
間違いがあるのはしょうがない。
でも、せめて1冊あたり数カ所にとどめてほしいんですよ。

…とブリブリ怒りながら就寝前に読んでいるんですが、しかし、我が身をふりかえると、誤字・誤変換は日常茶飯だったりもするわけでして。
はい。これを他山の石として、アタクシも気を引き締めて明日からのお仕事月間に突入する所存です。


【備忘録】
4月3日(木)…だったと思う…
あたしのフィットちゃん御帰還。あちこち手術していただいてすっかりキレイになってます。
この美しさを保つため、なるべく乗らない…じゃなくて…くれぐれも安全運転に気をつけませう。
ちなみに、ディーラー(兼ガレージ)にフィットちゃんをお迎えに行く時、散歩がてらダリ連れで歩いて行ったんですが…。
エンジニア(っていうのか?)のお兄さんの登場に喜んだ殿下、なぜかフィットちゃんの隣に置いてあった洗車したての高級車(名前は忘れた)のバンパーに前足を…。
洗車のなごりで足元に水たまりができていたので、黒光りするそのバンパーに、べっちょりと水分を含んだ殿下の肉球が…!!
さいわいアタクシの安物カシミアセーターの袖で拭き取ってことなきを得ましたが、いやもう、冷や汗をかいた次第でございます。

4月3日(木)夜
2日遅れでだまされますた。
コレ→Flying penguins found by BBS programme
こういうことを天下のBBCがやっちゃうところが英国ですね。

4月6日(日)
手芸家エキグチクニオさんのお宅へ。押し絵に挑戦しました。
みなさま前回同様、手より口の方がよく動いてました。
CMさん、ガラ夫人、そして前回はじめてお会いしたBさんと4人で帰りにゴハン@ロイホ。
さらにおしゃべり炸裂です。

3月19日(水)
だいぶ前のことなので、どこで撮ったか忘れました。動いているダリを携帯で撮ること自体、無謀でしたね。ま、とにかく元気ってことです。
3月22日(土)
たぶん桃です。この時点では桜の開花はもうすぐというところ。
4月1日(火)
春風に揺れる…というにはボーボー過ぎる殿下のヘアスタイル。

4月1日(火)
今年も石川達三さん家(とアタクシが思い込んでいる)の巨木桜がみごとでした。
4月2日(水)
ソファにもたれている殿下がご覧になれますでしょうか? ま、こんな感じで日々、テレビ鑑賞と昼寝に余念がありません。
4月3日(木)
去年か一昨年の春も、ここで撮った気がしますよ。今年も桜草がキレイですね。
写真左奥はわずかに残った畑だったんですが、ただ今造成中。
4月3日(水)
一方、庭では…。オバケみたいなチューリップが猛々しいばかりに咲いてます。
花1輪がダリの顔くらいあるんですよ。
で、その赤の鮮やかさといったら、目が辛くて正視できないほど。
写真でもハレーション起こしてるし。
4月6日(日)
最寄りのバス停から見たところ。ボーーーーッとした風景ですね。そろそろ桜も散りかけてます。



>To Page Top ページトップへ戻る