Mon.10.12.24 女オジサンVS男オバサン

あぁ、もうクリスマスになっちゃいましたよ。
毎年、これといったイベントも感慨もなく過ごしているクリスマスではありますが。

とはいえ今年は、クリスマスパーティーなのか忘年会なのかは判然としないものの、例年になく年末のパーティーに出席しておるワタクシです。
一昨日も、学生時代の女友達4名とそのダンナ衆(といっても2名のみ)で集まりました。

会場は、Fちゃん(超多忙なミニミニ企業の社長)とその夫Kさん(某新聞社支局長)の自宅マンション@青山一丁目。ワープアなワタクシなんぞエントランスに入るだけでビクビクしちゃうような、そりゃあもうリッチな立地の高級マンションなんです。なんですがね。
中の人が……いや、まあ、FちゃんはFちゃんのままで、KさんはKさんなのです。

あ、はい、これじゃわかりませんですね。

つまりですね、彼らがそこに住んでいるのはただただ「便利だから」
それだけらしい。いや、私にはそうとしか見えないわけでして。

入居したてとのことで、もちろん床や壁紙はピッカピカです。
が、しかし、デザイナーもののファニチャーだとか、小洒落た雑貨だとかは一切ナッシング。
インテリアの主役は、転倒防止金具付き薄型本棚 with みごとなマンガのコレクション(夫婦と息子のTくん所蔵)とビジネス書。
一方、キッチンは、どんなテロリストの仕業かと見まごうばかりなのでございます。
セレブ感ゼロ。いや、マイナスだこりゃ。
つまりは、昔ながらのFちゃんちなんですな。

ま、だからこそ、いつまでも気のおけない友だちなわけですが。

そして宴もたけなわになった頃、Kさんが訴えるわけですよ。
「まるでオジサンなんですよ」と。
「ビールぐわーっと飲んで、焼き鳥バクバクって、このヒト、いつもソッチなんですよ。ボクはね、たまにはお洒落なイタリアンレストランなんかで食べたいなぁって思うんですけど」
さらに
「いつも、そこらへんにある息子やボクの服を着ちゃうんですよ」と。
「寝起きのまま、息子のセックスピストルズのTシャツとか着て、六本木歩いちゃうし」と。
「息子とふたりで、それはあんまりだと、頼むからそれだけは止めてくれって言ってるんですけどね」
「着替えたものはみんなそこらへんに脱ぎっぱなしで、でも、ボクがちょっとハンガーなんかに掛けておくと怒るんですよ。わからなくなるじゃないかって。いや、片付けたってほどのことじゃない、ただちょっと掛けただけなんですけどねっ」

「うーるーさいなー」by Fちゃん

ああ、Fちゃん、加速してます。
もう誰にも止められません。

−合掌−

ホントにすてきなご夫妻ですね。
そしてとっても楽しい夜でしたわ。


あ、クリスマスでしたね。
みなさまもハートウォーミングな夜を過ごされますように。
12月14日(金)
私の部屋でくつろぐダリさん。ちょっと眠そうです。暗くなる前に、散歩に行きませう↓
12月14日(金)
散歩に出ましたよ。オスワリ&マッテはもはや朝飯前のダリさん。いつも同じポーズになってしまうのは、ま、いたしかたないですかね。

12月14日(金)
いつも言ってますが、12月にこんなに紅葉が見事なのはちょっとヘンですね。南天がキレイです。
12月24日(月)
15年くらいは経っていると思われるクリスマスツリーを、ひさしぶりに出してみました。ダリにとっては初めてだったので、大興奮! オーナメントを食いそうになりました。それにしてもアタクシ、やっぱりイルミネーションは、この豆電球が好きですね。
Mon.10.12.07 うるさーいっ!→Tさん&母上

ええ、ええっ。そうですよ。
アイハヴアロットオブシングストゥードゥーですよ。

んなことわかっちょるし。

でもって、いくつブログを立ち上げようが、
『伝説の終わり』が3年も止まってようが、
そりゃーアタクシの勝手です。

ひとのネット活動を心配するなら、掲示板かブログにひとことでもカコキぐらいしてください。
→Tさん

でもって、いつ健康診断に行くかは、アタクシの都合だけで決めさせていただきますからっ!
→母上

っていうようなことを口頭でも言っただけでは気が納まらないバヤイに、
不特定少数のみなさまにグチるための場所だったりしますのよ、ここは。

ええ、アタクシ負けませんことよっ。

前から目論んでいた読書レビューページだって、じきに開設してやるぜっっ。
フォッフォッフォッ。


ところで土曜日は、英語学校のクリスマスパーティー@高円寺でした。
パーティーそれ自体も楽しかったんですが(各テーブル生徒4〜5名に教師1名で会話を楽しむという主旨・・・だよね?)、
その後の2次会がなごみましたねぇ。
気がつけば、同年代女子ばかり6名(1名のみひとまわり年下)。

最近、とみに同年代女子(誤差±10〜15歳)と遊んでます。
思えば、純粋に、1%も仕事がらみでなく「遊んでる」っていえるのって、20年ぶりくらいかも。

すごく楽しいんですが、何か?


あ、そうそう!
前回のデキゴト記録ですが、わが家的には、というかダリ的にはたいしたデキゴトが抜けていました。
ダリが引っ越したんですよ。
つまり、ダリのメインハウスが、リビングの棚の脇から母のベッドの足元へ移ったんですね。
この冬は寒そうだし、深夜人気のなくなったリビングは冷えるだろうと、来客時など静かにハウスで過ごしてもらいたい時も、寝室の方が落ち着けるだろうと。

カンジンの居住者は、先週くらいまで、寝る時間になると元ハウスのあった場所へ行って
「あ?」
となっていたようですが、やっぱり両親の寝室で寝る方が落ち着けるみたいです。

12月1日(土)
最寄りバス停近くの公園の紅葉が、晩秋にしてはあまりに強い陽射しに映えて、鮮やかです。きれいなんですが、大丈夫でしょうか、地球? 12月なのに、日焼けしそうな陽射しだし。

12月8日(土)
最近のダリさん、私のベッドの脇の窓から、ご近所を見張るという諜報活動に大変熱心でいらっしゃいます。熱心すぎて、アタクシの腹や顔を踏んづけても、何らかの発見をして小躍りしても、それは重要な任務のためなので気にしないことになさっているそうです。今日も顔の上で踊ってくださりやがりました。
Wed.05.12.07 新ブログ

開設しました。
あーねー、もうやることがチョモランマだっつーに。

先日、20年ぶりにお会いしたガラ夫人(ウェブ上のハンドルネームですよ、もちろん)が、はじめて犬を…それも、こともあろうにフォックス・テリアを迎えられるというので、またぞろおせっかいしたくなりましてのぅ。
とりあえず、犬育て情報のエントリーを上げております。

犬ぐらし、犬がたり

それにしても、ハウスとサークルだけでどんだけ語るよ、アテクシ。
しかも、まだハウスに関して言いたいことの半分だな。ここまでで。
なのにまとまなく思いつくままに書いているときてるから、せっかくの奇特な読者様がウンザリして途中で放棄しても文句は言えまいさ・・・。
そこはそれ、ひとくぎりごとに「まとめエントリー」をあげる予定ですので、そちらをば、どうぞよろすく。

もともとは、もっとつぶやき的なものを書く予定だったので、そのうち半端な毒舌コラム的なものも上げるかもしれませんし。

それから、このブログ、こちらの親サイトでもお世話になっているリンククラブのブログサービスなんですけどね、どーも使い勝手がイマイチ。スキンの種類も少なすぎる上、どれももうひとつだし。
長年、ネスケコンポーザーで好き勝手に書いてきたアタクシには不自由きわまりないんですわ。
ドメインサービス&プロバイダーとしては、非常にリーズナブルでよろしいんですけれど。

なわけで、そのうち引っ越すかもしれません。


閑話休題。

この雑記は、スケジュール帳すらマトモに活用できないいきあたりばったりのワタクシにとって、過去にしたことを思い出すための唯一のよすがとなっているわけでして。
というわけで、最近のデキゴトをメモっときます。

11月27日(火)
Tさん来訪。毎年恒例の年賀状づくりをする(Tさん夫妻の分)。幸いにもこの日はPowerMacG4は絶好調(つまり普通に動いた)。しかし、自分の分はいつ作るんだか…。

11月29日(木)・30日(金)
終日打ち合わせ。カタログの商品取材ってやつですが、200点くらいはあるだろう商品を把握するだけでクラクラします。

12月1日(土)
手芸作家エキグチクニオさんのお宅で20年ぶりにガラ夫人と再会。

12月2日(日)
母が風邪ぎみで、夜間ノドが辛いというので加湿器を買いに吉祥寺のヨドバシカメラへ。加湿器だけでタイプも機種もめまいがしそうにいろいろありました。すごいです、ヨドバシ。すぐに使いたいので、お持ち帰り。

12月3日(月)
S社のお仕事。新ブログのためのヘボい図制作。

12月4日(火)
両親をマッサージ治療院へ、フィットで送る。フロントガラスが危険なまでに汚れていることに気づいたので、車を洗う。激しく疲れた。


。もうひとつ、先月、英語のJ先生がライブハウスに出た話を書きましたが、 誰が撮っていたのか、YouTubeに動画が上がっとりました。
あのバカ話に終止した愉快な授業からは想像がつかないんですが、YouTubeで見ると実際以上にソレらしいんですよ、これが。

Jimmy Binks and the Shakehorns

なかでもコレ↓不覚にもジーンと来ますた。微妙にヘタウマ的なところがまた・・・。

Jimmy Binks and the Shakehorns - On the inside (L.Hamilton)
 


>To Page Top ページトップへ戻る