Sun.29.04.07 フィットキターーー!!

もしも、もしもですよ。もしもまだ見捨てないでいてくださった方がいたら…。
そう、アナタ。アナタです。
とにもかくにもご無沙汰いたしました。

何をしていたかというと、あれやこれやです。
この雑記ページを書く時間がまるでなかったかというと、じつはけっこうあったんですが、例によってワタクシの中の真面目なワタクシが「先に仕事を済ませなさいよ」とうるさいので自粛しておりました。

で、あれやこれやの中身ですが、定例の仕事以外にはこんな感じでした。

14日 Yグチ先生と渋谷でタイ料理を食べた。
渋谷はさっぱりわからないので、ぐるなび頼りでココへ。コリアンダーが少なかったのがいささか残念でしたが、お味はナルホドでしたよ。

16日〜18日 おなじみTさん&Nくんチームで地方取材へ。
宿泊はTさんが見つけてくれたココ。シンプルでオサレで、ヒジョーに快適でした。朝食のパンも美味! オーナーらしき女性とお話する機会があったので「ぜひ、全国展開してくださいっ!」とお願いしておきましたよ。

19日 ダリ抜歯。
いや、当初はワクチン接種の時にもらった割引券を使って、歯石除去をお願いしただけなんですがね。全身麻酔をかけてじっくり診てみたら、なんと、歯が1本「割れていた」そうで。割れたところが歯根骨(って言うんだっけか)と同化しつつあったりで、けっこうな手術になってしまったんです。施術前も迎えに行った時も本犬はいたって元気だったんですがね。それにしても歯が割れてるって、いったい何を噛んだのか…っていうか、犬のアゴって、自分の歯も割るほど強い…っていうか、そもそも何を噛んだにせよ、そこまでして噛むか?って話ですが。歯茎の傷の完治を待って、今度こそ歯磨きすべし→自分およびダリ。

20日 フィットくん到着! 
ディーラーからわが家のガレージまで、5分もない距離ですが、いやはやまったくドキドキしましたよ。いきなり電柱にでも激突するんじゃないかとね。車って、車種によってアクセルやブレーキの感触がぜんぜん違うんですよ。この日まで乗っていた父のカローラも、12年前、買って数カ月の頃に私が初乗りして、いきなり電柱激突→まるごとお取り替え‥という暗黒歴史がありますからね。

24日 いきなりフィットで鎌倉へ! 
キャー!恐! Tさんとカメラ機材を乗せて、鎌倉にお住まいのとある子犬様をお訪ねしました。ナビの謀略により、帰路には「あんな恐ろしいもの絶対乗らない」と宣言していたはずの首都高にまで乗せられて…。なんとか無事で帰って来れましたが、Tさんも私も緊張のあまりヘトヘトざんす。


4月17日(火)
この川の上流にある、とある山村へ。街の中心部から30分も走らないでこの風景です。それにしても犬と遊ぶのに絶好の場所だな。

4月17日(火)
ここが目的地。新緑のなかに山桜もちらほら。オゾンたっぷりでした。

4月20日(水)
12年お世話になったカローラくんも、この日が最後。それほど走っていないんだけど、さすがに走行中、サスペンションがギコギコ言うようになってきたので、泣く泣くお別れ。こうして見ると、けっこうハンサムだよね。

4月20日(水)
左の写真の2時間後。無事、フィットがわが家に。目が釣り上がっているところが、子犬時代のダリに似てる…かな?

4月20日(水)
ダリもさっそく乗車。なぜか母上が運転席に座っているのがコワイ。

4月20日(水)
ホントはこうやって乗りたいんだよね、犬も。そのうち犬用シートベルトを買ってあげようかね?

4月20日(水)
ラゲージルームもくまなくチェキせねばっ。
4月20日(水)
これで晴れて、ダリはリアルでもホンダドッグになったね。
Wed.11.04.07 モノゴトは考えよう そして犬も考えよう

別にあれからずっと気分がすぐれなかったわけではなくて。
ええ。考えようなんですよね。
あの方を国政から遠ざけておけるわけだから、まぁ、よかったじゃないかとか。
オバマさんに期待すればいいじゃん、とかね。

と、気を取り直した今週、ハッと気づいたらGWもすぐ目前なんですね〜。
いつの間にか、公私にわたりアレコレ予定が増えているじゃあありませんかぃ…ってわけで、10年ぶりくらいでスケジュール帳を買いましたよ。
いや、別に忙殺されているわけじゃないんですけれどね。
昨秋とか、一昨年夏の、記憶を失うくらい忙しい時期に比べたら、こうして日々のボヤキを書いていられるわけだし。
でも、仕事と家庭に加えて、珍しく遊びの約束もあるもんで、もう覚えきれないし、コマゴマし過ぎてカレンダーにも書き込めなくなっちゃったんですよ。

しかしまぁ、買って、予定を書き込んだからって、開いて見なくちゃ意味ないわけだ。


ところで、日曜日のしつけ教室ですが、前回チラッと書いたように、なんと、たまたまこの時間に出席した生徒犬が他にいなかったおかげで、個人レッスン状態でした。

で、Yグチ先生の見立てでは…
ダリちゃんは考えるクセがついてませんね〜
指示待ち犬になってますね〜
…ですと!
アチャー! なんてこったい!
日頃、「犬が自分で考えるチャンスをあげましょう」とか「アレはダメ、コレをしなさいとうるさく言って、犬の成長をジャマしないで」
なーんて書いているのはどの指だね!?

大反省ですよ。
もうオトナの犬なんだから、いちいち「オスワリ」と言われなくても、「この場面ではどうしたらいいんだべ?」→「ハッ!オスワリだべ」と自分のアタマで考えるようにしましょうってことです…ですよね、先生?

まずは、散歩中、友だち(というか、その飼い主)に突進しようという場面で、あえて無言で待機。
ダリが自分から「あー、ちとあいさつに行きたいんじゃが?」とアイコンタクトしてきてオスワリするのを、待つ。じっと待つ。黙って待つ。ひたすら待ってみる。
このあたりからやってみようと思います。

…ってことで、いいんですよね?先生?

とにもかくにも、犬も考えなくちゃですよ。ね、ダリさん?

4月5日(木)
ひさしぶりに散歩コースを神社方面へ。神社ってみんなそうなのか、交通量の多い通りに面していても、巨木のおかげで不思議な静けさがあるんだよね。地面にはやわらかな緑のコケが密生して、その上に、桜の花びらがちりばめられていて、この時期限定の贅沢なカーペットが敷き詰められてました。
Sun.08.04.07 毒吐きそう

ほんとうはですね、たまたま他の生徒さん(犬&飼い主)がいなかったおかげで、なんとも贅沢な個人レッスン状態となったYグチ先生とダリのしつけ教室の模様を書こうと思っていたんですがね。

あ゛あ゛ーーーーー!!!
吐きそうだっ!

ほんとうに納得いかないことがあると、人間って吐き気がするんですね。
ええ、ええ。都知事選のことですよ。

これ以上書くと、このサイトの主旨から外れるからヤメなさいと、仕事相手も見るかもしれないんだからドン引きされたらどうすると、ワタクシの中の、たまにしか活躍しない冷静なワタクシが言うんですがね。

ああそうですか。税金私的流用差別発言日の丸君が代強制知事がそんなにいいですか。
ではどうぞ彼に投票した閉経女性は早めにオサラバしてくださいね。
そしてもうこの際、知事様にはウン十万円のディナー、とくにフォアグラとかしゃぶしゃぶとかステーキなどに遠慮なく血税をお使いいただいて、血糖値とかコレステロール値などもガンガンあげていただいてですね…

思いっきり毒毒しいことを書き連ねたい気分ではあるんですが。
最近よく読むいくつかのブログでは、早くも「今からできること」を前向きに考えている人たちがいる。
中にはおそらく私よりずっと若い人もいる。
反省です。毒吐くばかりじゃいけませんね。

とりあえず、亡命にむけて前向きに。
でもその日まで、日本に暮らす犬たち(の飼い主)に、わずかばかりでも楽しめたり役立ったりするような情報をお届けできるよう、ワタクシのささやかな能力を使うことにしましょう。

Sat.07.04.07 亡命準備

明日は都知事選挙ですね。
現職有利の予想を聞いて厭世感サクレツですが、人間社会の中で生きる他に道はない…つまりはある意味社会的弱者である犬を愛する者としての意志表明は断固としてしてこようと思います。
「入れたい人がいない」なんつってる場合じゃないですよ、都民の皆様。
この際、戦略的投票しかないでしょ。
(って、この程度でも選挙違反になるのかな? なら捕まえてみろよゴルァって気分ですが)

とはいえ、恥ずかしい結果になった場合のことを考えて、全国の皆様に先に謝っておきましょう。
_| ̄|○ トミンヤメタイクライデス

しかし不思議ですね。
ここ数年の格差社会やら(かなり人工的な)右傾化ムードがOKと思っている人なんて私のまわりには誰もいないのに。
それでもこの国がこのまま流れていくのなら、もう将来は(将来があればだけどね)亡命しかないだべさ。
でも高齢の両親を置いていくわけにも、連れていくわけにも行かず(ダリはダイジョブとしても)。
っつか、そもそも文筆業者であるワタクシが非・日本語環境でどうやって生きてくよ。
なーんてことをツラツラ考えて、暗い気分になる今日この頃のワタクシでしたが、
一昨日の英語教室の後、スクールスタッフOさん&顔なじみの生徒Kさん(共に同世代独身♀)と、海外移住の話で盛り上がってちょっとは気を取り直した週末です。


そして明日は、いよいよしつけ教室ですよ、ダリさん。

ジェントル・リーダー装着の復習は、激しい駆け引きの末、ホネ型おやつ1コまるごとと引き替えになんとか一度は実行できましたが、ホントにどうなることやらです。

頼みますよ!


3月30日(金)
フィットお迎えのための必要書類を取りに、この日のダリの散歩は区役所出張所方面へ。途中、出張所近くのペットショップに寄ってごほうび用のオヤツ購入…のついでに、ついついこういうモノも買っちゃうんだな〜(結果、出張所の閉館に間に合わず)。
いかにもダリが好きそうなプニプニの弾力と、「笛の部分以外はそうとう丈夫」という店員さんのコメントに引かれて買ったんだけど…。

3月30日(金)
ダリ史上最高レベルの気に入りっぷり! そして店員さんの言葉どおり、内蔵の笛はものの30分ほどで鳴らなくなりました(そして今はプチ飽き気味)。

3月30日(金)
ゼッタイ返すもんかいコレはオイラのもんだもんもんもんダレにも貸してやんないぴーーー♪と仰せです。
Thu.05.04.07 春はどこよ?

エアコンくんに聞いたら(外気温お知らせボタンを押したら)ただ今、外は3℃ですと。
寒すぎではありますが、今年もウソつきそこねたまま、4月もはや5日です。

なんだかんだと毎日所用がいろいろでして。
区役所とか法務局とか、慣れない場所で右往左往しつつも、父の介護保険申請(ケアマネージャーさんってすごく頼もしいっすね)とか、フィットくんお迎えの準備とか、少しずつモノゴトは進んでいます。

あ、それから、今度の日曜日にダリを2年ぶりくらいにしつけ教室に連れていくことにしましたよ。
というのも、ダリの恩師、Yグチ先生が、なんと来月には、ニューヨークへ留学にいらっしゃるというのです。
なので、出発前に1度は最近のダリを見てもらわないと、とね。
私は年に何回かお会いするチャンスがあったんですが、カンジンのダリはもう2年以上ご無沙汰なもので。
いや、お見せするような進歩はこれといってない…どころか、退化している部分も多々あるような気がするので、ホントは、先生をがっかりさせてしまいそうでヒヤヒヤものなんですが。

頼むから、せめて、クラスメートの実技レッスン中は黙って見学してくださいよ。
ってか、久々にジェントル・リーダー付けた方がいいかも。
あぁっと、その前にキャリーバッグもひさびさだから、ちゃんと(怒り狂わずに)入れるかどうかチェックしておかなくちゃだぞ!


3月28日(水)
うちから徒歩(元気な人間の足で)20分ほどの住宅地にある枝垂れ桜。西荻ではちょっと有名なこの桜が「見ごろだよ」との情報を、駅前の無農薬八百屋のオヤジさんから母がGET。父のリハビリとダリの散歩を兼ねて、みんなで見に行きました。

3月28日(水)
住宅地の駐車場にいきなり巨木。道行く人も車も、みんなスピードをゆるめて一瞬うっとり。

3月28日(水)
まだまだ完全復活には時間のかかる父にとって、枝垂れ桜まではかなりの道のり。途中の小さな公園でひと休みするも、犬禁のためダリだけ入り口に待機(もちろん我々もすぐそばのベンチで見張り)。背後に写っている女の子の弟に、正体不明の木の実を食べさせられそうになってました。その種の贈り物は断るように。













>To Page Top ページトップへ戻る