Sun.27.08.06 夏が往く

行ってしまいます。2006年の夏が。
いやはや、とにかく忙しくて。
今年の夏こそはゆっくり過ごすべぇ、と決めていたはずなのにねぇ。
週一以上更新だなんて書いたのは、どの指かな?

体力というより、やっぱり能力というか、脳力が足りんのです。ワシには。

ホントは、めっさカワエエお写真をいただいていて、ゲストさんコーナーにアップしたいんですが、今日も疲れてこれ以上書けそうにありません。
ので、もうしばらく私ひとりで楽しむことにします。えへへ。

Thu.10.08.06 残暑お見舞い♪

ですよね? もう暑中じゃなくて。
ま、とにかくお見舞い申し上げます。

最近、一度に考えなきゃならないことが複数あったり、先が思いやられたりして、「弱ったな」とか「困ったな」と思う時、語尾に「にゃ〜」を付けると、ストレスおよび疲労などが軽減して、ちょっぴり明るい気分になれることを発見。
これ、なぜか「ワン」じゃダメなんですよ。
みなさまもお試し下され。


今日は、30年ぶりくらいの同級生が電話をくれてビックリ。私、同窓会とかクラス会ってほとんど出ていなかったんですが、ここまで久しぶりだと懐かしいを通り越して新鮮ですね。
クラス会ではなく、級友の追悼会なんだけど、せっかく声をかけてもらったので参加することにしました。懐かしい以前に、誰が誰だかわかるんだろうか?

一昨日の黄昏れ時、雨が上がりの空が、Exileのアマテリア風だったので思わず撮ってみました。
8月8日(火)
ベランダから南東の空を臨む。空は青いのに雲はピンクって不思議ですよね。次の日、つまり昨日の台風の前兆だったのかな。
8月8日(火)
何というか…色の感じがテレビドラマのスタジオセットみたいでもありますね。もちろん何のテクも使ってません(ってかないので使えません)。
Mon.07.08.06 うさぴょ〜ん♪

あ、いや、壊れたわけじゃないですよ。まだ。
あれよあれよというか、暑いよ暑いよという間に、もう8月も7日経っちゃいました。

でもマジで暑いですね。しかも日々暑くなっている。
梅雨が明けたばかりの先週はじめは、陽射しはギラギラなのに思いのほか爽やかな風が吹いたりして、気持ちが良いくらいだったんですよ(yahooの天気情報をよすがに記憶をたどると)。一昨日の土曜日も日中気温35℃を超えながらも、夕方には涼しい風が吹いてきて、日が暮れたらクーラーいらず。それが、昨日は日が暮れてしばらく…8時頃までは熱気が残っていた。そして今日なんかは、午後1時で37℃。夜10時過ぎても要クーラー…なにしろ外気温32℃でしたから。
気象庁発表では、本日の東京は最高34.3℃ってことになってますが…なんでそんなウソつくかな?
昨日もTさんと言ってたんですが、ホントの気温を言うとみんながキレるので、ちょっと低めに発表してるんじゃないかってね。

とにもかくにも、毎日着実に地球が暖まっているのを感じます。
明日はぜひ雨になってほしいにゃ。


今日は、このところ就寝前に再々読していたドロシー・セイヤーズがぼちぼち終わりに近づいてきたので、ピーター・ラヴゼイの未読本を買おうと、久々に某有名書店の荻窪店に寄ったんですがね。
なんですか? 今の本屋さんって、みんなああなんでしょうか? 入り口付近の平積みコーナーで、やたらと目立つのが「旧日本軍の軍服姿」の表紙。3〜4冊あったと思う。
原爆や東京大空襲の惨劇を記録し後世に伝えようとか、なんであんなことになっちまったんだろうと検証しようという本ならわかるし、8月なんだから当然並んでいるべきだと思うんですよ。でも、そうした本には見えない。少なくともあの表紙じゃあね。
毎日立ち寄る人は徐々に慣らされているのかもしれないけれど、ハッキリ言って私にはキモいです。みんなで旗振って(振らされて)、ウソの報道に沸き立って、反対しようものならどんな目に遭うかわからない(ってか獄死した人もいたよね)…っていう時代のキナ臭さが漏れてくるようでね。
読みもしないでゲロゲロ言うのもなんだけど、少なくともブックデザインから伝わるものは、大日本帝国ノスタルジーとでもいうか、私にはじつに気持ちワルイ何か。
どうしようもなく感覚的ではあるけれど、でも、そう感じるこの感覚は失っちゃいけないと思うですよ。亡命すべき時を見極めるためにもね。

で、まぁ、ゲロ〜とか思いながら、心なごむラヴゼイとか、あわよくば正気この上ないレジヒルじいさんの新作でも出ていればと、奥に向かったら…そこにはさらにゲロゲロな本が。
ホーニャラ教会の集団結婚式に祝電を送ったとかいうおじさんが書いたと言う本ですよ。平積みで、溶解中鑞人形の顔写真入りポップ付き。

結局、ラヴゼイはなかったんですが、代わりに町中の書店では希少なポケミスコーナーがあって、サラ・コードウェルの遺作が見つかったので、口直しに買っちゃいました。


さてさて、ウダウダと文句ばかり言ってますが、ホントの口直し、というか目の保養をば。
本サイト初、世界一かわいいウサギ様の登場です!
それにしても、うさくんの足の裏が、オシリが、こ〜んなに愛くるしいとわっ!!
わたくし、生まれてこの方ついぞ存じませんでした。損した気分です。
ではでは、PUくん、どぞー↓
今夜のゲスト★PU(ぴょんこうさぎ)くん
プロフィール:ミニウサギ・♂・5歳
ご紹介者:ぴょんこさん(えさ係)
PUくんのプロフイール:ワンルームアパートで自由奔放に暮らす。性格は、意思が強く頑固、人見知り。好物は、にんじんの葉、バジル、そば。特技は、かじること。ごろーんと長く伸びること。世界一かわいいうさぎ。えさ係の足の角質化したところをかじってくれます。

←ふむふむ、確かに意志が強そうなお人柄…じゃなくて…おウサ柄を感じますね。

←かわいいっ!! 可愛すぎる! このむくむくのアンヨにほっぺを蹴られてみたいと思う私は、変ですか? ←うわ〜! ウサギさんって、ここまでリラックスしたところを見せてくれるんですね。きっとこれも、えさ係さんとの深い信頼関係があってこそ。ところで角質をかじってもらうのって痛くないですか? ダリだと流血間違いなしですが…。

>To Page Top ページトップへ戻る