Sat.29.04.06 オワタ・・・

と思ったら、もう4月も終わりですね。っつか、世の中休みらしいです。
そして、明後日には、妹様がお帰りあそばします。
部屋片付いてないし…_| ̄|○


ところで昨日は、兼ねてから母と約束していたので、ダリを狂犬病の予防注射に連れて行きました。
ダリのかかりつけの病院は、やさし〜い、かわい〜い、若い女性の獣医さんが多いんです。
そのせいもあってか(いや、おじさんも大好きなんですけどね、ヤツは)子犬の頃は、順番が来て呼ばれると、身をよじって先生に跳びついていた。あれほど喜んで診察室に入った生物は、人間も含めてまず滅多にいないといっていいでしょう。

でもね、さすがのダリも学習するんですね。
もう4歳半を過ぎてるということは、通算10回以上は注射を経験しているわけですからね。
一昨年あたりから、診察台に乗せられるとイヤがって、ジタバタと母や私によじ登ろうとしはじめたんですね。
昨日なんかは、とうとう、少し離れた場所にある病院の駐車場に着いた時点で事態を察したらしく、必死で車に戻ろうとする始末です。

それでもなんとか励ましながら病院へ着き、狂犬病予防接種に肛門腺しぼり、爪切りと、フィラリア投与前の検査と健康診断を兼ねた採血をお願いしたんですね。
で、診察台に乗せてから、「これは爆発するぞ」と確信したのは遅すぎでした。
その時になって、マイ・エリザベスカラーを持ってくるべきだったともプチ後悔。
いや、もちろんそこは動物病院なわけで、エリザベスカラーなど山ほどあるはずなんだけど、いちおうブチギレ犬の飼い主としては、獣医さんの安全にも配慮している姿勢くらいは見せねば…とね。
とりあえず、私が保定しなくては…いや、私だと甘えてよけい暴れるだろうか…と、迷う間もなく、もうひとり、若い女医さんが登場して、テキパキことを進めてくれたんですが…。

その保定のうまいこと! さすがプロです。
この助っ人先生のやり方は、顔とか首を抑えるんじゃないんです。体ごと、診察台の上のダリを包み込むようにして覆いかぶさり、固定するんですね。ダリの顔は彼女の右脇の下から出ているんですが、あれならたとえどんなに暴れても、キバは先生の体のどこにも届きませんね。
その上で、適宜、助っ人先生が体をずらして、ダリの首の後ろ(注射)やおしり(採血&肛門腺)、手足(ツメ切り)だけを露出させるわけです。

で、ダリはといえば、先生の固め技に感じ入ったのか、観念したのか、昨日は、かなりがんばりましたよ。
採血→注射あたりで不穏な泣き声を発し、爪切りでウギャーッと般若顔になったものの、どうにもならないことを悟ったか、肛門腺しぼりでは、なかば呆然。顔はともかく、体はじっとしていた(せざるを得なかった)し、先生の手に咬みつこうと暴れなかっただけ快挙です。
ま、その間、「がんばるよーっ♪」「えっら〜い!」と不自然に明るい声でダリを励まし続ける私に、先生方も調子を合わせてくれたおかげで、母を含めた4人の大声援が、般若顔でこわばるチビ犬を囲んで、診察室中に響き渡ったわけですが。

赤の他人がこの光景を見たら、さぞ笑えたことでしょうが、ワシらはめっさ疲れました。


←あんまり意味ない写真ですが、1カ月ほど前、土砂降りの雨の中、近所の路上に倒れていたところを保護したサルです。私の携帯に付けてもいいんですが、すでに犬がくっついているので、いかがなもんでしょうかね。
Fri.21.04.06 たぶん大丈夫…

…だと、思います、はい→お仕事C関係者さま。
本日、さっそくゲストルームのページを見てくれたTさんに、「仕事もしないであーんなことしてたんだ!?」とあきれられちゃいましたけど。
いや、してましたから! 昨日は打ち合わせだし、一昨日は…えーとえーと…仕事Yがあったし!
「あのページを、キミに仕事を頼んでる人が見たらガクゼンとするよ? 『ウチの仕事しないでこ〜んなことしてるのか』って」と。
いやいや、だから大丈夫ですってば…! たぶん! きっと!


とま、とにかくそんなわけで、週末はギアチェンジしますよ。
なので、今日は写真でお茶を濁します。
ダリの散歩しかしてないんかいっ!と再びあきれられそうですけど(汗)。

4月16日
今度は八重桜の番ですね。なんとかダリと一緒に撮れないものかと、抱き上げて、ムリヤリ太い枝に乗せてみましたが、ものすごく不評でした(ダリに)。

4月18日
“おばあさんの庭”のチューリップも、ますます花盛りに。

4月19日
たまにしか行かない散歩コースを通ったら、とある新築のお宅の門柱にシーサー発見! 表札を見たら、沖縄の方らしきお名前でした。

4月21日
今日の東京の空は、年に何日もないくらいの、スカーン!とクリアに澄み渡ったブルースカイ。私の部屋の新しい窓から撮ってみました。

4月21日
まさに絶好の散歩日和。こちらもとあるお宅のたわわに実った夏みかん(?)が青空に映えてキレイでした。

4月21日
貴重なブルースカイを背景にダリを撮ろうと、路上でオスワリ&マッテをかけたんですが…。坊っちゃま、なんだか浮かぬ顔ですね…

4月21日
…というのも、じつは最近のダリ、カメラを向けるとこ〜んな態度。ただし、Tさんが撮る時は豹変します。プロにしか撮らせんぞってことかい? むむぅ〜ナマイキな…

4月21日
気を取り直して、最近お気に入りの神社へ。ロングリードでちょっぴり爆走したら、ゴキゲン回復です。わかりやすいヤツです。
Wed.19.04.06 ゲストルーム開設!

ホントは、お知らせページ「What's New!?」に書くべきなんですが、更新さぼりまくりなので、ここへ。
やっとこさ、ゲストルームの開設にこぎ着けました。
今までこのダイアリーに登場してもらったゲストさんが一堂に会するページです。常々、その日限りの掲載じゃもったいないと思っていたので、保存版としてまとめてみました。
右のコンテンツから「Guest Room」の部分をクリックしてお入りください→
ここにリンクを書きたかったんですが、どうしてもうまくいきませんでした_| ̄|○。


そうそう、一昨日のクジラの話ですが、Tさんによれば、ぶつかったのは材木だったんだってね。
Mon.17.04.06 ま、いろいろと

忙しがらないといけない事態になりつつあります。
このサイトをちょこっといじろうとして四苦八苦している間に、もう4月も後半…。
いつもいつも同じ問題に悩まされるんですよね〜。
もう少し、いわゆる直感的な作業っつうもんができんもんかにゃ〜。
とにかく、少しでもスムーズに作業ができればと、OS9で使える最新のNetScape7をダウンロードするも、コンポーザーの使い勝手は4.7の方がマシなくらい。やっぱりHP作成用のソフトが必要かもと、少し調べてみれば、Adobe PageMillなんて、とっくに絶滅してるし。GoLiveはOSXじゃないと使えないし。
で、結局、HTML記述とNetScape4.7の併用でしのいでます。
その他、イラストレーターはバージョン9なのにフォトショップは3という、バージョンの格差が激しいのも作業に手間取る原因かな。
しかし、すべてを新しくするとなると、とんでもないお金がかかるわけで。
もう少し、行けるところまでOS9と手を取り合って行ってみます。

そういえば、先週、クジラが船にぶつかったとかいうニュースをやってましたね。
私は階下のテレビで小耳にはさんだだけなんですが、Tさんとの電話でこの話が出た時、思わずこう言ったんです。
「ケガ人のことばかりで、誰ひとりクジラの心配をしないのはどうかと思うよ」って。
そうしたら、Tさん、いきなり「あーよかったぁ!」と。
じつはTさんもまったく同じことを思っていて、「そう思ってる人が他にもいて、よかったー」と。
べつに、人間よりクジラを先に心配しろと言ってるわけじゃないんですよ。ないんですけど、東京湾に迷い混んできた時は、あんなに大騒ぎしておいて、ちょっと船にぶつかったらこれかいってね。
多摩川(だっけ?)に迷い込んだアザラシに「救う会」だの「見守る会」だの、あれだけ大騒ぎしておいてね。
ま、たぶんワシら2名は、マイノリティーなんだろうね。OSも8.6と9だしさ。
クジラくん、お大事にね。

Sat.15.04.06 ジンジャーな夕べ

またまた間が空いちゃいました。
いちおうゾークは終わりました。
結局、どこにもホテル・ニューゾークへの扉はありませんでした。
このサイト、良く見たら、ゾーク公式サイトの保存版のようなもので(元の公式サイトはすでに消滅の模様)、いわばゾークファンのためのオマケというか遊びというか、サービス画像のようなものみたいです。
しかし、どうしてこんなに美しい画像が作れるんでしょうね。すごい才能ですね。尊敬します。しますから、このホテルを舞台にしたゲームを作ってください。お願い!!!

その後、水曜日にTさん&Nくんと取材だったんですが、仕事の後、Tさんが「ゾークの次はコレはどう?」と2枚の紙をくれました。
数独です。
脳のエクササイズにはすごく効きそうですが、ものすごく難しそうです_| ̄|○
ZGIごとき(前々作よりはかなり簡単)でウォークスルーを見るほどに堕落した今の私に、解けるでしょうか?


ところで、何がジンジャーかというと、昨日、生まれて始めて政治学の講演というものを聴きに行ったんです。
いや、突然政治とか学問に目覚めたわけでは全然なくて(少しは目覚めろよという内なる声も…)。
誰あろう、姜尚中教授の講演だったもんで。
数日前、たまたまのぞいた地元のローカルサイトで偶然知ってしまったんですね。
地下鉄でわずか3駅のところで、なんと無料で、姜教授がお話なさるということを。
そもそも私に姜教授のセクシーさすばらしさを教えてくれたのは、まうにゃさんなのですが、以来、テレビで見るにつけ、セクシーなお声冷静でまっとうな語り口には私も心惹かれておりました。
で、その姜教授をナマで見られる…ナマ姜教授…生姜教授な夕べだったというわけです(注・ネタもとはまうにゃさん)。
感想はぁ……やはりデジカメは光学ズーム付きが良いですね。
いや、まうにゃさんに衝撃のナマ写真をお送りしようとしたんですがね、会場は大盛況で、かなり後ろの席だったのもあって、ボケボケブレブレの画像しかGETできなかったんですわ。
え? 話の内容ですか? んーとんーと………
ま、まぁ、日本が今こんなことになっちゃっている、その流れというのは、すでに60年前に始まっていたのでわ?というようなお話ですた。
でも、私が学生時代に聴いたどの講議よりよかったです。
詳しくは、きっとここに書いてあると思う↓
『姜尚中の政治学入門』集英社新書
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4087203301/qid%3D1145118613/503-7942289-0266313

ちなみに、私は昨日会場で買いました(未読)。


そんなこんなで、もう4月も半ば。
先週あたりからたまっていた写真をどぞー。

4月6日
仕事Cで出かけた築地。聖路加ガーデンのふもと(なにしろタワーなもんで)には、隅田川沿いに公園風の遊歩道があったりします。
4月6日
これも聖路加ふもとの遊歩道。そろそろ桜も散り始め。

4月13日
ダリの散歩コースにある空き地に、チューリップが自生してた。
自生といっても、おそらくは今は取り壊されたここの小さな家に住んでいて、1年ほど前に亡くなったらしいおばあちゃんが植えたものだったんだろうけど。
野性味があってステキな庭だった、その面影が、季節ごとに今もこうしてチラホラ…。

4月10日
にゃんと、散歩中に鉄ネコ発見!
とある住宅の門の脇、外構のちょっとしたスペースにたたずんどりました。鉄のくせにヤワそうな顔つきがいいにゃ。
アーティストのお家かな?

4月14日
これが問題の生姜教授画像。肖像権に抵触するかも…してたらすみません…ってか、これだけボケてたら問題にもならない?
Mon.04.10.06 プログラムミス

なんとまぁ、4月も10日だというのに、まだ寒いですね。
何をしていたかというと、木・金は終日仕事Cの会議(別に何か発言するわけじゃなく、オリエンテーションです)。
土日はダリの散歩とゾーク。今日は仕事CのためにCMさんと打ち合わせ。
先週の連日外出(と土日のゾーク)がひびいて疲れがたまってるのに、今夜もゾークしちゃったんですが、じつはまたまた詰まっていたんです。
どう考えてももうこれ以上打つ手はないし、1カ所、どう見ても反応がおかしい部分がある。
あるアクションに対する反応が変なんですよ。
で、再び断腸の思いでウォークスルーに手を伸ばした。
そうしたら、ビンゴ! 今度ばかりはウォークスルーを見て正解でしたね。
件のアクションで手に入るはずのモノが、消えちゃっていたんです。
それってプログラムミスじゃん!!
しかも、私のカンでは、そのモノを手に入れないと、先に進めないはず。
ってことはここで終了……_| ̄|○……?
絶望しかけながらも、もしやと思い、問題の箇所までを、今度はウォークスルーに従ってやり直してみたんです。
そうしたら、またビンゴ!! ちゃんと問題のシロモノはゲットできました。
でも、一定の順番で進まないとクリアできないなんて、やっぱりプログラムミスだと思う。
ヘンテコな世界をウロウロするのが、ゾークの何よりの楽しみなんだから!

ちなみに、このZGI(ゾーク・グランド・インクイジター)は、前作のゾーク・ネメシスがシリアス路線だったのに比べれば、随所にゾークらしいキテレツなセンスが感じられて、ややRTZ(リターン・トゥー・ゾーク)に近い感じですね。
池のほとりでハミングしながらスキップする「城」とか、なかなかラブリーです。

なんて、興味のない方には(いや、誰ひとり興味ないでしょうが…)ホント、すんません。
ほぼ絶版状態(ZGIは2001年に生産打切り)のゲーム話だなんて、何かと遅れがちな私にしても遅れ過ぎですね。
言ってみれば、今どき冬ソナ…どころじゃなくて、ツインピークスにハマってる感じですか?

世界にはまだ少数ながらゾーキアンが生き残ってはいるんですが、今この瞬間に、リアルタイムでZGIに詰まっているのは、もしかしたら私ひとりかもしれない。

Wed.04.05.06 マニュアルを見ない人

昨日の疲れがドッと出て、グッタリしたままTさんの事務所へ編集Nくんを交えた打ち合わせへ。
昨日と打って変わった寒さに疲れもあって、首と側頭部にオゲゲの予兆。
私的には不調だった打ち合わせ後、Tさんからホカロンをお恵みいただき、息も白くなるほど冷え込んだ帰路をなんとかかんとか帰ってきました。

で、熱いミルクティーでも入れて、メールチェックと雑用を済ませて、ホッと一息つこうとしていた。
明日と明後日は、朝から会議で缶詰めだし、今日は早めに寝なくちゃ…と思っていたら
「ちょっとぉ〜」と母の声が。
友達からのメールをプリントしようとしているのに、うまくいかないそうで。

70代後半という年齢ながら、衰えを知らない好奇心とチャレンジ精神の持ち主である母を、ある意味、私は尊敬もしています。
数年前からパソコンに挑戦し、なんとかかんとかメールの送受信とテキストの打ち込みくらいはできるようになったのは、スゴイと思う。

でも、USBケーブルをLANのポートにムリヤリねじ込むのはやめてください。
インクカートリッジの詰め替えは、「ん〜、なんとなく〜」ではなく、マニュアルを見て正しい手順で行ってください。
マニュアル見なくてもできると思うなら、いちいち私を呼びつけないでください。

とか思ってイラついているうちに、また側頭部がキリキリ。
Macの前に戻ったらミルクティーは冷めきっておりましたとさ。

具合悪ぅ。

Tue.04.04.06 花見ラッシュ

まず、お断りです。
昨日の画像はエイプリルフール用のものでして、つまりウソだということです。
万が一、Tさん以外にも、「シャレた飼い主だね」なんて感心された方がいらしたらゴメンなさい。
単に赤で印刷された「注意」の部分のみ、紫外線によるダメージを受けたのでしょう。
←実際の札はコレ
昨日の「夢中」部分は、私がPhotoshopで偽造しました。


とまぁ、ことほど左様に、何かにつけて信じやすく、ピュアで素直なハートを持ったTさんと共に、本日はダリを連れて、隣街、吉祥寺の井の頭公園へ。
お花見写真を撮影するためのロケ散歩です。
が、井の頭公園は、テレビのニュース映像にも使われたほどの混雑ぶり。
何の見モノもないシーズンですら、犬の散歩には不適切なほど混みあう公園なのに、今日は満開、ポカポカ陽気とあって、もう正気の沙汰とは思えませんでしたよ。
花見というより人見。
青いビニールシートに覆われた地面と、ラッシュアワーの雑踏さながらの遊歩道。おまけに池の水面でさえ、その表面積の半分以上を、足漕ぎボート・スワン号が占めていましたね。
そんな中で撮影をするんですからTさんも大変ですが、ダリも半ばパニック状態。
日頃、西荻駅周辺でがんばってきた「人ごみで普通に歩く」練習の甲斐もなく(混雑のスケールが違う!)、ひっぱりまくりの午後でした。

Tさんもダリも、ホント、お疲れさまでした。


そんなわけで、本日はこの季節ならではの写真をば…。
※一部、ショッキングな画像もありますので、ご注意ください。

3月31日
いつもの散歩コースにある石川(達三)家の桜が満開に。
4月3日
これは昨日、しばらく歩いていなかったコースで出会った桜。和瓦の屋根との組み合わせが、やっぱりいちばん映えますね。

これは本日。
花見ラッシュの井の頭公園縦断を成し遂げ、「隊長、疲れますた〜」と座り込むダリ。踏まれなくて良かったね。

これも本日。というか、本日限りにすべきでしょうか…。
公園縦断作戦にあたり、私めが空腹を訴えたため立ち寄ったカフェにて。
Tさん隊長が御乱心です(わりといつもですが)。
最初に撮った左の写真を見て「これじゃ、ただの帽子にしか見えないよ。もっとアップで」と、御自らポーズをおとりになり…右の写真のようなお姿に。お被りになっているのは、くれぐれもパンツではなくダリのTシャツですので、念のため。

気を取り直して再び昨日の写真をば。アスファルトで覆われた駐車場にも、ほんのわずかな隙間から春が顔を出しています。

最後は、ダリからの暗号メッセージ「Q」。
あえてモノクロ画像にしましたが、
お食事中の方は、見なかったことにしてください。
Mon.03.04.06 ゾーク中

もう4月だなんて、早すぎますよね。東京地方の桜は満開です。
本日は、このところのほこりっぽい風のおかげか、すっかりボサボサに薄汚れたダリを洗っていて、ふと、自分もかなりボサボサなこと&今週は仕事Cの会議があることに気づき、あわてて髪を切ってきました。
私の髪は、いつも美容師さんがあきれるくらい伸びるのが早いんですが、自慢の骨量と何か関係があるんだろうか?


それはさておき、週末から、お気に入りのキテレツゲームシリーズ、ゾーク・グランド・インクイジターを始めてしまったため、すっかりサイトの更新計画はスッとんでしまいました。
なにしろ、いったん仕事が始まると気持ち的には週末もへったくれもなくなるので、今のうち…と思ったんですが、そんなにチャッチャとできるもんなら、それはゾークとは呼べないわけでして。
いまだに、ホテル・ニューゾークにも到着していません。今回は焦りもあって、早くも2回もウォークスルー(アンチョコ)を見てしまい激しく後悔中です(なぁんだ、そうか!!と)。

そんなわけで、本当は4月1日にアップしようと準備していた画像も今さらなものになってしまいましたが、せっかく撮ったので見てやってください↓
4月1日、エイプリルフール前日、ダリの散歩中に、とある住宅の外壁に発見。
 


>To Page Top ページトップへ戻る