>Top Page トップページへ
武蔵野市立吉祥寺美術館●受贈記念
武蔵野市立吉祥寺美術館   山喜多二郎太展〜墨彩に遊ぶ〜

期間:2003年12月1日〜2004年1月18日(日)。
開館時間:10時〜19時半(12月28日〜1月3日休館)。
場所:JR吉祥寺駅北口、F&Fビル(伊勢丹新館)7階。
大人100円(小学生以下、65歳以上、障害者は無料)

山喜多二郎太は、本サイトの管理人、山喜多佐知子の祖父にあたる画家です。
福岡県出身の祖父は、東京美術学校(現・東京芸大)西洋画科にて藤島武二教室で学ぶかたわら、日本画の寺崎廣業に師事。
生涯を通して、油彩と水墨、ふたつの世界を自由に往来し、独自の世界を築きました。
温かななかに、どこか飄々として洗練されたセンスを秘めた作品世界をお楽しみください。
展示作品の一部
卓上静物(油彩・キャンバス) 卓上の静物
(墨彩・紙)

中国にて(墨彩・紙)

玄津(油彩・キャンバス)

農家(油彩・キャンバス)

あき(油彩・キャンバス)
山喜多二郎太略歴 1897〜1965

1897年(明治30年)1月5日福岡県鞍手郡若宮町に生まる。
1907年(明治40年)福岡県直方市植木小学校卒業。
1911年(明治44年)福岡市草ガ江尋常高等小学校卒業。
1915年(大正  4年)福岡県立福岡工業学校卒業。東京美術学校西洋画科入学(藤島武二教室)。
1918年(大正  7年)寺崎広業に師事、日本画を学ぶ。
1920年(大正  9年)東京美術学校西洋画科卒業。第2回帝展に「小供」出品、初入選。
1927年(昭和  2年)中国に遊学、水墨画研究。
1928年(昭和  3年)光風会賞受賞。
1929年(昭和  4年)光風会会友。
1934年(昭和  9年)光風会会員。第15回帝展に「二人の女」出品、特選。
1935年(昭和10年)第1回二部会展に「写生」出品、文化賞特選。
1936年(昭和11年)佐分賞委員会委員。
1937年(昭和12年)文展無鑑査。
1954年(昭和29年)光風会展審査員。
1956年(昭和31年)愛知県一宮市の妙興禅寺仏殿天井画「蟠龍の図」を描く。
1958年(昭和33年)日展評議員。光風会理事。
1959年(昭和34年)日展審査員。
1961年(昭和36年)『山喜多二郎太水墨画集』(三彩社)
1962年(昭和37年)米国巡回日本水墨画展に出品。
1964年(昭和39年)小森松庵、田山方南と和朗会茶道作品展。茶掛他出品。
1965年(昭和40年)第7回アジア墨芸会展出品。 5月24日東京にて没(68歳)。

家族のコメント
from管理人Y

孫の私が言うのもなんですが、祖父の絵は21世紀の今見ても「古さ」を感じさせません。とりわけ絶妙なタッチと色彩感覚には、決して古びないモダンなセンスを感じます。
ほんとうは、パリあたりで活動した方が評価も高かったのではないかと思うのは、身内の身びいきでしょうか…。それというのも、十数年前、仕事で訪れたある赤坂のフレンチレストランで、洋風の額装を施された祖父の水墨作品に偶然出会ったのですが、これがじつにシャレていて、シックだったのです。
しかし、二郎太の息子である父いわく、「おじいちゃんはヘソ曲がりだったから」…同世代の画家たちがパリを目指すなか、あえて遊学先を中国に選んだのだそうです。

山喜多二郎太作品収蔵美術館
 

東京国立近代美術館



収穫 1962 紙本/淡彩/額/76.5×95(『原色 現代日本の美術12  文人画と書』収蔵)


残雪 1963 紙本/淡彩/額/80.0×95.5


牛・人・秋 1964 油彩/キャンバス/95.5×144(第50回 光風会記念展出品)
 

福岡県美術館(旧福岡県文化会館)



博多湾 1932 油彩/キャンバス/89.1×114.8


静物 1937 油彩/キャンバス/90.8×116.7(第24回 光風会展出品)


残雪 1963頃 油彩/キャンバス/60.6×72.3(第4回 十柯会出品、第8回日展−遺作として出品)

田を耕す 1955頃 水墨/淡彩/紙/79.2×100
 

福岡市美術館



幼年の時世志像 1930 油彩/キャンバス/60.5×50.1


画室にて 1932 油彩/キャンバス/130.2×161.9(第13回 帝展出品)


むすめ 1938 油彩/キャンバス/91.1×50.1(第2回 文展出品)


キモノ少女 1939 油彩/キャンバス/116.9×91.6(第3回 文展出品)


静物 1951 油彩/キャンバス/65.0×80.2(第5回 美術団体連合会展出品)


滞船 1954 油彩/キャンバス/97.2×130.2(第40回 光風会展出品)


漁港 1955 油彩/キャンバス/131.0×162.3(第41回 光風会展出品)


田を耕す 1957 油彩/キャンバス/91.4×116.8


残雪 1963 油彩/キャンバス/73.0×90.8


観音菩薩像 1930頃 着色/淡彩/絹/162.4×94.0


収穫 1961頃 水墨/淡彩/紙/70.9×90.8
 

北九州市美術館



室の一隅 1927 油彩/キャンバス/116.4×90.8(F50)(第8回 帝展出品)


卓上静物 1936 油彩/キャンバス


漁港 1955 油彩/キャンバス/162×97(M100)(第11回 日展出品)
 

梅野記念絵画館



不動明王 1976 水墨/彩色/紙/56×31.5


画室 1950代 水墨/彩色/紙/44×54
 

東京芸大美術館



収蔵画選定中